高価な腕時計

腕時計が好きな人、集めるのが趣味な人は、高価な腕時計をたくさん持っているのではないでしょうか。
せっかくの高価なものですので、しっかりとしたお手入れをしてあげたいものです。
まず、名前が知れているほどのブランド品だったり、高価な時計の場合、必ず自己判断でお手入れをするのはやめましょう。
汗をふきとったりのちょっとしたお手入れなら良いのですが、重要な場合はたいてい各ブランドメーカー店にメンテナンスをしてくれる、プロの方がいます。
何年まで保障してくれるところも多いので、保証書を持っていけば安心ですし、プロの方によって直してもらうと、失敗して壊れることもありませんし、その後の寿命も長くなります。
また防水機能付きのものでも、水の中でざぶざぶ洗うようなやり方は避けましょう。
海などに行く場合は、出来ればはずしていくのがオススメですが、そうすると時間がわからなくなってしまうんですよね。
海に入ったあとは、真水で軽く洗うようにしましょう。

続きを読む

腕時計の扱い方

いつまでもお気に入りの腕時計を使用するためには、普段からのお手入れや、あとはちょっとしたことに気をつけておくだけで、だいぶ寿命が延びてくるんですね。
例えば、ほこりまみれの部屋や砂埃のひどいような部屋には置かないほうが良いでしょう。
ほこりや砂の細かい微粒子が時計の中に入り込んでしまっては大変です。
また、危険な薬品の近くに置くと、その液がはねる可能性のありますし、スプレーなどのそばにも置かないほうがよいでしょう。
場合によっては壊れてしまうかもしれません。
最近では防水機能が付いている時計が多いですね。
しかし、防水機能付きだからと言って、故意に水の中に落とすようなことは避けましょう。
また、濡れてしまったあとは、布などでしっかりと拭いてあげてください。
特に水以外のもので濡れてしまった場合などは、その後のお手入れの仕方でだいぶ寿命が変わってきます。
また、汗をかきやすい体質の場合は、合成皮革バンドなどにしておくと、汗に強いタイプですので安心です。

続きを読む

腕時計のメンテナンスはしていますか?

最近は携帯電話やスマートフォンを時計代わりに使っている人も多くなっていますが、時計が好きでやっぱり腕時計をする、という人も私の周りには結構います。
私もその一人ですが、若い頃はこだわっていましたね。
ブランドもデザインも。
もちろん高価なものはたくさんはいりませんが、ひとつは一生持てるような時計が欲しいと思っていました。
二十代後半だったと思います。
ボーナスで憧れのブランドの腕時計を買ったのですよね。
何かの記念だったと思います。
本当に嬉しかったです。
デイリーではしませんでしたが、しばらくは毎日磨いて大事にいました。
そして、大事な日などにしてましたね。
メンテナンスもしてましたね。
半年くらい毎に電池を入れ替えなければいけなかったので、その時にメンテナンスもして頂きました。
でも今は全然身につけてあげてませんね。
あんなに大事にしていたのにと思います。
めったにしないのに、その度に時計屋さんに行って電池交換しないといけないんですもの。
一回五千円かかりますからね。
中々付けることも出来なくなってしまいました。

続きを読む