知っておいて損は無いお話です

皆さん腕時計のケアはどうしていますか。
定期的にメンテナンスを出してそのままなんて方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は日頃のケアの仕方も重要だということをご存知でしたでしょうか。
知らないという方のためにちょっとした豆知識としてお話しいたします。
先ずは、一番重要なことは常に清潔にしておくということを心がけるということです。
『なんだ、そんなの当たり前じゃん。
』なんて思う方のために、ではどのように清潔にしておけばよいのかということですが、汗や水分で汚れたときに柔らかい布で拭いてあげるのはもちろんのこと、保管をしておくときの温度などにも精度に差が出てくるのです。
大方の腕時計は気温で言うと5度〜35度の時に腕に装着した時に安定した働きをするということはご存知でしたでしょうか。
なので、極端に寒いところであるとか、ふとした拍子に何気なく暖房の上においてしまったというような事を避けるだけでも腕時計に違いが出てくることがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です