腕時計のメンテナンス

r33-02

時間を確認するだけでなく、ファッションの一部である腕時計には、メンテナンスを行うことで長く愛用できます。
高級ブランドのものであれば、自分の子供の世代にも受け継ぐことができるほどですよね。
そのためには、日頃のお手入れと、メーカーへ定期的にメンテナンスを依頼することが望ましいです。
バンド部分が金属の場合、汗などで汚れてしまい、黒ずんでしまうことがあります。
また、それによってかぶれてしまうこともあるので、できるだけ汗をかいたら、腕と腕時計を柔らかめの布で拭き取って綺麗にして保管しましょう。
また、柔らかめの布を使うと、傷がつきにくいので良いです。
そして、保管する場所は、5〜35℃くらいの気温の場所で保管しましょう。
そうしないと、時間が狂ってきてしまう恐れがあるので気をつけて下さい。
高級ブランドなどは特に、定期的なメンテナンスをしてもらいましょう。
メーカーに頼めば実施して頂けます。
電池交換の時に同時にお願いすると良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です