ちょっとした気遣いで

腕時計をはずして、そのままぽんと雑に置いていませんか?ちょっと気を使って扱うだけで、時計の寿命は延びます。
よい時計なら尚更気を使って、いつまでもその時計を楽しめるようにしましょう。
定期的に自分でメンテナンスをするだけで、かなり寿命は変わってくるようです。
ちょっとした豆知識を紹介するので、実践してみてください。
まず大切なのは、汚れを落としておくということです。
当然ですが汚れていると、何だか魅力も半減してしまいます。
タオルで汚れをふき取るだけでも、実は時計の寿命を延ばしているのです。
また最近は防水性の腕時計も多く登場していますが、いくら防水性だからといって直接水をかけて洗うのはやめましょう。
壊れる恐れがあります。
特に夏場などは汗をかくので汚れやすいです。
なのでいつもよりゆるめに時計をつけておくと、肌に接触せずに汚れにくくなります。
そして汗をかいたと思ったらすぐに時計をふいておく、これだけでだいぶ違ってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です