ちょっとしたメンテナンスで腕時計は長持ちします

お気に入りの腕時計を長く使いたい、と考えるなら、メンテナンスは欠かせません。
高級なブランドの時計ほど、機能が充実していたり、意匠が凝っているものが多いので、異変を感じた場合は、素人が余計な手を出すよりも、プロにきちんと診てもらった方が良いですが、普段使いの腕時計などであれば、こまめに自分でメンテナンスして、キレイな状態をキープしたいものです。
日頃の手入れで、結構長持ちしてくれるようになるので、皆さんもどうぞ行ってみてはいかがでしょうか。
ごく簡単なところでは、時計をはずした後に、汗や汚れを柔らかい布でふき取る、というメンテナンス方法があります。
メンテというよりも、ちょっとした気遣いみたいな感じですが、たったこれだけでも、黒ずみやサビの予防には随分と役立ってくれますから、今までやったことが無い人や、忘れがちの人も毎回腕時計を使った後は、面倒臭がらずやって下さい。
他にも、工具を使ったメンテなどもありますが、裏蓋を開けると大概の場合、保証の対象外となりますので、その点はご注意頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です